集中した対局では体重が落ちるというが本当か?

以前に女流棋士の方が、プロは1対局行うと体重が落ちるという事を言っていました。

その現象って我々のようなアマチュアでも起きるのでしょうか??

 

ちょっと気になったので、将棋クラブで対局前の体重を量り実験してみる事に!

 

 

 

2パターンを検証 実力伯仲と差がある場合では?

 

たぶんですが、考えることに事による思考と体の疲労により体重が減るのだと思います。
そうなると対局相手によっても違ってくるかな?と思い2局やってみることにしました。

 

まずは、師匠の金澤敏明さんとの対局
一つ問題なのが、レベルの差がある場合は、対局時間が極端に短くなってしまう可能性があるという事です。
なので、30分以上で1時間になったら終局するというかたちにしました。
そのため勝負がつきそうになっても、金澤師匠には、遊んでもらい時間を稼いでもらう事にしました。笑

 

事前に体重測定した結果は、64.5kgでした。

 

それでは、金澤敏明さんと対局開始です。
開始10分の状況で、かなり厳しい展開になり考えまくりの長考もしばしばで、かなり攻め手を加減してもらっていて助かったのですが、崩す必要のない所まで攻められて持ち駒が激減し、生殺し状態で30分を過ぎたので、投了を宣言して終了。約36分の対局でした。
これでもかなり粘った方ですし、15分ぐらいで金澤師匠の勝ちは確定している状況でここまで指すのは精神的にも厳しかったです。

 

注目の計量ですが、
64.5kg
変化なし…笑

 

 

続いて本命の同レベルの通称 山さんとの対局

 

序盤は、大きな差がなく進みましたが、私の凡ミスから予想外の早決着へと進んでいき、なんと27分で詰みを向かえるというまさかの展開。笑
せっかく金澤師匠に長引かせもらったのに、これでは意味がなかったかもと思いましたが、仕方がないので、これで計測。

 

体重は、
64kgでした!!

 

0.5kg減りましたが、これがこの対局だけでの現象なのか、師匠との対局も含め約1時間という時間を使った結果なのかは分かりませんでしたが、やはり真剣に考えることで痩せる可能性はあるという事だと思います。

 

今回は合計で1時間ぐらいでしたが、私のような素人にはこれくらいが集中力の限界でもあり、長時間になってもこれ以上の成果がでるかは微妙な感じがします。

 

あくまで結果は個人差があると思いますので、ご批判はご勘弁を…笑
0.5kgの減少も将棋が影響しているかは微妙ですしね!

 

それにしても自分の実力が向上している感じがしなかったのが、一番残念でした。

関連ページ

棋士にもいろいろある!? 指導棋士編
指導者にも連盟に承認された指導棋士がいる?将棋の知らない事を金澤師匠に聞いてみた!
将棋の世界にもアイドルが?現役女子高生の女流棋士
女流棋士にもアイドル的人気の棋士も存在します。そしてアイドルも将棋界に参戦してきていて多くの人が将棋に注目できる時代に
将棋のプロとは?奨励会とは?
将棋のプロにはどうやったらなれるの?どれくらい大変なの?金澤敏明師匠に聞いてみました。