2016/10/06 20:36:06 | 将棋上達を楽しむ
こないだご紹介したTVで出された詰将棋の続きというか、違った問題が他にもあったので、ここでご紹介させてもらいます。こちらも制限時間があり、盤面を把握する時間も考えると非常に困難かと思います。私は、全体を見るだけで精一杯で、一つも正解とはなりませんでしたが、一緒に観ていた金澤敏明師匠は、全て正解とやはり将棋慣れしている人は、全体を把握する能力にも長けているんだなと改めて関心させられました。ここからの問題は、全部で3問先手が得をする最も有効な一手を考えてください。制限時間もありますので、しっかりとやる人は時間を気にしながら考えてみてください。問1制限時間は40秒先手持ち駒:歩  後手持ち駒:歩×2...
2016/09/27 19:23:27 | 将棋上達を楽しむ
NHK将棋フォーカスで、将棋アイドルの乃木坂46伊藤かりんさんが、将棋のテストをされていたました。私も一緒に挑戦してみましたが、あまりの短いシンキングタイムにテンパるばかりで、1問しか答えられませんでした。短い時間での詰将棋を考えるのは、頭がこんがらがってしまい、冷静に解答できませんね。よかった皆さんも挑戦してみてください。問1制限時間:20秒3手詰め持ち駒:飛車とてもシンプルな形ですが、3一にある香車が厄介な存在になります。ゆっくり考えれば、難しい問題ではないと思いますが、20秒と言われるとあせりますね!正解▲2二飛 △1一玉 ▲3二飛成問2制限時間:20秒3手詰め持ち駒:桂馬持ち駒の桂馬を...
2016/09/01 13:53:01 | 将棋上達を楽しむ
私のような将棋に興味を持ち始めたのが最近の方なら特に共感される人も多いと思う事があります。それは、対戦相手にやられると困ってしまう穴熊です。見るだけでも吐き気がするほどの固い守りにどのように攻めれば効果的かすらわからなくなってしまいます。今回の2つの例のように振り飛車と居飛車との組み合わせのパターンが多いですね。私も何度か自分で使ってみましたが、守りは非常に固いですが、やはり熟練者は上手く剥がしていきますよね。それをマネすることが一番の攻略策だとは思うのですが、そこまで展開にするのが難しいんですよね。穴熊は最強?弱点は?穴熊をしっかりと組まれると苦戦することが予想されます。しかし、そんな穴熊に...
2016/08/25 13:23:25 | 将棋上達を楽しむ
まだまだ実践では生かせないですが、コツコツと詰将棋はやっています。1手詰めや3手詰めですと考えればしっかりと解けるので楽しいです。7手詰めにもなると自分が詰めのパターンを何度かやってみるも、予想以上に早く詰めてしまったりとか分のわからない状態になったりしちゃいます。笑そういう場合は、相手の玉の逃がしかたが悪いんですよね。特に7手を超えるとかなり難しいですし、玉を逃がすのか他の駒で受けたり防ぐのか?そっちもかなり考えてしまいますよね。詰め手を考えている時は相手の逃がし方も考えますから、それが正解でなければ、7手詰めの詰め将棋が成立しなくなってしまいます。今の私の実力では、3手詰ぐらいがちょうど良...
2016/08/18 13:28:18 | 将棋上達を楽しむ
お盆休み中の日曜日に暇だったので将棋クラブにお昼前から行ってみるといつもとは違った雰囲気に違和感を覚えました。基本的に年配の方が多く賑やかな感じなので、この日は5人しかおらず非常に寂しい感じでした。お孫さんが帰って来ている人や家族との旅行で、普段は毎週将棋クラブに訪れる人が居なかったらしいです。この時期は毎年こんな状況らしいちなみにお師匠さんの金澤敏明さんは、私の少しあとに颯爽と登場しました。1分切れ負け将棋が凄すぎるオリンピックの影響か普段は10時にやる将棋番組がこの日は午後からスタートしていたので、金澤師匠に簡単に解説をしてもらいながら観ていたのですが、やはり自分ひとりで観ているのとは違い...
2016/08/13 00:03:13 | 将棋上達を楽しむ
最近は、移動などで時間がある時に動画で将棋を観るようになっています。しかし、それには条件がありますけどね!例えば角の席に座れているときや、両隣に誰も居ないなど覗き込まれる心配が無い時限定ですけどね。別に悪い物を観ているわけではありませんが、なぜか恥ずかしくて堂々とは観れません。将棋で反則負けになる手がいくつかあるんですが、その中でも二歩は非常に有名です。終盤の局面になって何手も先を考えていると、忘れてしまい指してしまう事があると言われていますが、こんなことやるのは素人だけだろうと思っていたら、プロの対局でもあったんですね。プロの対局では、秒読みが始まり残り数秒で指さなくてはいけない場面が訪れる...
2016/08/02 21:40:02 | 将棋上達を楽しむ
近年ではとてもポピュラーな戦略となっている振り飛車の中でも、特に四間飛車を使う人が多いようです。私も師匠の金澤敏明さんに四間飛車の形を進められていました。知らぬ間にこんな戦術を使っていましたが、どういう意味があるのかなど、少し調べてみました。四間飛車って何?将棋をやっている人なら、ほぼ全員が知っていると思われる四間飛車ちなみに私は、名前は聞いた事がありましたが、どういう事を言うのかは説明してもらうまではしりませんでした。(お恥ずかしいw)四間飛車の基本は、先手なら6筋に飛車が来る形で、後手なら4筋に飛車が来る形を言います。四間飛車とは、振り飛車の中でも左から4マス目に飛車が来る事から呼ばれてい...
2016/07/28 20:00:28 | 将棋上達を楽しむ
ネットでお遊び半分で対局していた時に、同レベルの方とたまたま対戦できて白熱して3局も指してしまいました!このような出会いも、ネット対局の楽しさでもありますよね。今回は詰将棋をご紹介します。捨て駒にする決断力が必要?金澤敏明師匠から教えてもらったサイトに載って詰将棋です。自分でいつも指す考えだけでは、ただの捨て駒に感じられる指し方が答えになる場合もあるので、このような考え方できるようになればDC786B">一段階レベルアップするかもしれないと金澤師匠にアドバイスをもらった詰将棋です。持ち駒:銀最初は何回か間違えました。やはり自分の未熟さを痛感する感じでした。金澤師匠「捨て駒にする決断」というヒン...
2016/07/09 13:35:09 | 将棋上達を楽しむ
将棋の初心者が雑誌の対局やブログなどで対局を解説されているのを見るとさっぱり分からない人が多いようです。私もなんかあの記号と数字の絡みをみるだけで、とばしてしまいたくなります(笑)友達のコウが将棋クラブで常連の方と対局をする時に、師匠の金澤さんと一緒に見学をすることになったんですが、そこで金澤敏明師匠「棋譜って知ってるだろ?」私「えっ?打ったのを記録するやつですよね?」金澤敏明師匠「そう!対局の手順を数字や記号で示す事だよ」対局の棋譜を並べるだけでも勉強にもなるし、自分の対局の場合はダメだった点を考えなおせる。いわばタラレバの世界を体験できて、成長につながることも多いので、覚えておいて損はない...
2016/07/08 15:34:08 | 将棋上達を楽しむ
こんにちは、周りに将棋好きを大々的に言えない優太です。しかもまだ実力も低の低というレベルで、周りに自慢でき無いのも言いにくい要因なのかもしれません。最近は、師匠である金澤敏明さんと将棋クラブで話す機会も非常に増えて、気になっている質問をいくつもしています。特に気になるのは、やはりどうやれば実力があがるのか?ということです。将棋雑誌も発売されているので買って読んだら上達するのかな?などいつも考えてしまいます。その事を聞いてみると金澤師匠「多分だけど今のレベルではあまり役にたたないと思うぞ」と言われてしまいました。指し手の意味を理解できないと勿体無いかもしれないと教えてくれました。金澤師匠「雑誌を...
2016/07/07 14:05:07 | 将棋上達を楽しむ
初心者が将棋を覚えるのにとても良いと師匠の金澤敏明さんに言われたのが、詰め将棋です。とても簡単で相手もいらないので、もってこいだと教えてもらいネットなどにあるのを暇な時にやるようになりました。詰め将棋の良い所私のような初心者と将棋を指すしてくれる優しいおじさん達は将棋クラブにもたくさん居るのですが、正直初心者レベルの私と指して相手にはメリットはなし!指導対局ならまだしも、本格的な将棋になるはずもなく、相手にも迷惑をかけてしまいます。そんな時は、同レベルの人と指すか、友達とやるのが良いと思います。時間を合わせるのが難しい時なんかにピッタリなが、詰め将棋です。一人でいつでもできる良さがあります。そ...