まさかの間違い!対局時間を間違えて久保九段が不戦敗

遅刻

将棋のプロ棋士が対局時間を勘違いしており、まさかの不戦敗になる珍事件が起きたようです。

 

時間を間違えてしまったのは、久保九段で直前に自分の勘違いに気付き慌てて向かったようですが、間に合わなかったようです。

 

この対局で対戦するはずだった豊島七段は、まさかの不戦勝となりました。
将棋には、持ち時間があるので、対局開始から持ち時間までは負けないというちょっと特殊な感じですが、時間を使い切った所で負けとなりました。

 

この珍事件が起こったのは、叡王戦と言われる大会で優勝者は、将棋ソフトとの対戦が行われるようです。

 

 

なぜこんな事態になったの?

 

私の個人的な感想ですが、対局の30分前になってまだ対局者が会場に訪れていなかったら、普通は連絡をしそうな感じがするんですが、大会関係者はそのような事をしなかったのでしょうか?

 

時間が差し迫ってくれば、余計に連絡を取ろうとしますよね?普通は…
もしかしたら大会関係者から連絡が行っていたのかもしれませんが、久保九段が電話に出れる状態じゃなかったなども考えられますが、どうなんでしょうか?
ネットながらも生中継される対局ですから、主催者側も不戦敗は絵にならずで困ってしまいますよね。

 

私の通う将棋クラブで、大会が行われていたら遅刻は勿論怒られますが、遅れて対局させてもらえますが、プロの試合ともなると、やっぱり許されないんですね。
勝ったほうも、モヤモヤする勝利ですし、ただ1時間座っている姿をネットに晒されるのも辛かったと思います。笑

 

久保九段も、ギリギリ間に合ったとしても持ち時間が減っている状態なのは、非常に不利ですし、精神状態もかなり不安定になっていたはずで、勝つのは非常に難しかったと思いますが、ぜひ生中継は観たかったですね。

 

しかし、将棋が話題になる事は悪い事ではないと思います。
久保先生には、次の対局でもギリギリに登場してもらって、視聴者をハラハラさせる演出をしてもらえれば、面白いのですが!笑

関連ページ

映画「聖の青春」が公開されました
将棋界でも伝説の人になっている村山聖さんの生涯を綴った作品の「聖の青春」が公開されました。
えっ?!プロ棋士が将棋ソフトで不正?
九段のプロ棋士がまさかの将棋ソフトを使用か?金澤師匠もビックリの将棋界の大ニュース!
14歳でプロ棋士?この若さでそのレベルに達する人が存在するなんて
藤井聡太三段がリーグ戦を勝ち抜きプロ棋士となりました。金澤敏明師匠もビックリの最年少記録です。
羽生善治さんが9連覇って凄すぎる!棋聖戦の結果
凄すぎる9連覇の羽生さん。その凄さを師匠の金澤敏明さんに聞いてみました!